本文へ移動

工法技術

港湾技術

島根県内で唯一の350t吊起重機船兼5.0m3浚渫船(第31新栄丸)を中核とした作業船団を所有し、県内外の港湾工事で活躍しています。

パンフレット

第三十一新栄丸

土木技術

ICT(活用による施工管理
(一)三隅井野長浜線(田橋2工区)防災安全交付金(改築)工事(経済対策)でICTによる実験施工を実施しました。

1.3次元起工測量

・ レ ーザースキャナーによる起工測量

2.3次元出来形管理等の施工管理

・ レーザースキャナーによる出来形管理技術(土工)

舗装技術

粗骨材に石州瓦を100%再利用した石州瓦コンクリート舗装工法(エコ・フレンド工法)を自社開発し、国土交通省新技術情報システム、及びしまね・ハツ・建設ブランド「実証フィールド工事対象技術」に登録されました。
NETIS登録番号 CG-170004-A
しまね・ハツ・建設ブランド「実証フィールド工事対象技術」 技 第528号-2
石州瓦コンクリート舗装工法(エコ・フレンド工法)の特長

1.石州瓦製造時に発生する規格外瓦を粗骨材として100%再利用したコンクリート舗装工法です。
2.舗装面が瓦の色合い(薄茶色)で、景観(美観)性に優れています。
3.観光施設や文化施設、教育施設など周囲の景観との調和が求められる道路舗装に最適です。
4.粗骨材に使用する規格外瓦の内部養生効果で徐々に丈夫なコンクリート舗装になります。
5.今まで産廃物として捨てられていた規格外瓦を再利用しますので、環境負荷低減釈迦の実現に貢献できます。
6.アスファルト舗装に比べて最大10℃の表面温度低減効果が得られ、ヒートアイランド対策に効果的です。

実用新案特許技術

あらゆる傾斜面での作業に適用が可能な作業用足場ブラケットを自社開発し、特許庁実用新案特許登録を取得しました。
考案の名称 作業用ブラケット足場
実用新案登録 登録第3201471号
 
1.どのような勾配の傾斜面でも回動可能に連結された3点ヒンジブラケットで略水平な作業床を設置できます。
2.どのような高さの傾斜面でも延伸可能な縦支柱で略水平な作業床を設置できます。
3.どのような面の傾斜面でも間隔保持部材で構造物に略平行な作業床を設置できます。
4.どのような勾配の傾斜面でも縦ヒンジ構造の縦支柱で転倒することがない安全な作業床を設置できます。
5.足場の構造が軽量鋼管の組合せになっているため、組立・解体・運搬作業が簡便です。
株式会社サンクラフト
〒697-0062
島根県浜田市熱田町1598
TEL.0855-27-0077
FAX.0855-27-3638
0
0
3
1
6
7
TOPへ戻る